このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2018年6月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ミルトス・ブログ

Izawaya Marche開催しました!
2018年06月03日

 

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

つい先日、62日の土曜日に、当店としては初の試み、Izawaya Marcheを開催しました。

当店の一階を埋め尽くした数々のお店。

 

麻ひもバッグ koma :麻ひもバッグ

 宇都宮食育塾おむすびの会 :佐藤初女先生のおむすびデモンストレーション 

カジルシイチバ :あこ酵母パン
Colors Garden :イスラエル・ジュエリー
Couleur Meme :サンキャッチャー
Sunny Cafe :ランチボックス&スイーツ
- chika :ハーバリウム
tete - a - tete :ステンドグラス
Delicious Clover :アクセサリー
Hearty Salon 香りん :ハンドマッサージ まんまる農園 :季節の旬の野菜
Mizu to Hiki :水引アクセサリー
夢緩工房 :つまみ細工
流々一葉 :印象アップ美メイク

 

どのショップも女性には魅力的な可愛い楽しいものばかり。お客様がニコニコしながら、それぞれのショップをご覧になっていたのが印象的でした。楽しんでいただけて本当に嬉しく思いました。
当店も、Izawaya cafe :オーガニック・コーヒー&ティーと看板を掲げて、当店で扱っておりますフェアトレードのコーヒーや紅茶、ハーブティーを無料でご用意しました。良いお天気に恵まれて(企画のスズキはてるてる坊主を作ったそうです。)、暑かったせいでしょうか。冷たいお飲み物が大好評でした。

カジルシイチバ さんのあこ酵母パンは開店とほぼ同時に瞬時に売り切れてしまいました。あれだけ前評判を流しておきながら、行ってみたらば無い!とおっしゃるお客様も。大変申し訳ありませんでした。早い者勝ちというのは、マルシェにつきものの酷なルールですね。

 

各ショップのワークショップも好評でした。小さなお子さんから参加できる水引アクセサリーの「Mizu to Hiki」さんのワークショップでは、オーナーの宮内さんが作ってきてくださった水引パーツにバレッタのパーツやピンを着けて、可愛らしいバレッタや蝶ネクタイを作成したり、皆さん楽しそうでした。

 

ハーバリウムの「慈−chika」さんのワークショップも、ご自分でお好きなカラーのハーバリウム作りに挑戦なさったり、時間を忘れて熱中して作品作りをなさっている真摯なお客様の横顔が素敵でした。お好きなカラーのハーバリウムを手にして帰られたお客様の嬉しそうな後ろ姿。マルシェの魔法にかかっていらっしゃったようで、とても軽やかな足取りでお帰りになりました。

 

ステージは今回は3ステージをご用意しました。

ファースト・ステージは、朗読家の阿部早苗さん、オカリナ奏者のツルタハルさん、シャンソン界でもご活躍のギタリストの高橋一徳さんによる絵本の読み聞かせ。なんとも豪華過ぎるキャスティングで贅沢な絵本の読み聞かせとなりました。阿部早苗さんやツルタハルさんの読み聞かせに、ツルタハルさんのオカリナや鉄琴・木琴、高橋一徳さんのギターが入り、とても楽しい読み聞かせでした。

読み聞かせの時は、ステージ前に敷物を敷いて、小さなお子さんが座ってご覧になれるようにしました。キラキラお目々で真剣にご覧になっていた小さな可愛いお客様たち。もちろん、大人も楽しめる読み聞かせでした。個人的にはシェル・シルバスタインというアメリカの絵本作家による「大きな木」という絵本の読み聞かせが素敵だなあ、と思いました。

阿部早苗さん、ツルタハルさん、高橋一徳さん、本当に素晴らしい読み聞かせをありがとうございました。

 

セカンド・ステージは、スティールパン・バンドのTrinista(トリニスタ)による演奏でした。夏らしい賑やかな音で、会場中に手拍子が広まって、お客様もノリノリで聴いてくださり、小さなお子さん達も踊っていました。お客様もよくご存知の曲から、そういえばラジオとかテレビで聴いたことあるなあという曲まで、色々な曲を演奏していただきました。

演奏の間、会場には笑顔が波紋の様に拡がって、演奏者の皆さんにも伝わったと思います。

Trinistaのリーダーのミルキーさんに「呉服屋で演奏したことってありますか?」とお聞きしたところ、「ないです!」というお返事でした。呉服屋にスティールパン。なかなか良いコンビネーションでした。

Trinistaの皆さま、素晴らしい演奏をありがとうございました!

 

サード・ステージは、宇都宮食育塾「おむすびの会」主宰者で食育指導士の大門佳代子先生による、「佐藤初女先生のおむすび」デモンストレーション。青森県の岩木山のふもとで、救いを求めて訪れる人たちの癒しの場であった「森のイスキア」を主宰していらっしゃった佐藤初女先生(201621日に没)の直弟子であった大門佳代子先生が、初女先生のおむすびを伝授してくださりました。「食べることは生きること」。心に沁みる言葉でした。

大門佳代子先生、また、助手としてお手伝いくださったお嬢さんの咲来ちゃん、美味しい美味しいおにぎりと素敵なお話をありがとうございました。

 

大好評でしたので、Izawaya Marche第二弾も企画したいと存じます。

次回も楽しく美味しく美しく魅力的なマルシェにしたいと考えております。