このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2018年7月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ミルトス・ブログ

「勇退展」を開催致しました
2018年07月09日

 

いつも当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

74日(水)から8日(日)まで「勇退展」を開催致しました。

当店のオーナー・伊澤道郎と社長・伊澤志乃婦が今月をもって当社を退職ということで、記念の展示会を開催いたしました。

ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。

 

50年間当店の社長を務めて来た2人は、こんなに温かなお客様の愛に支えられて来たのだなぁ とつくづくと感じた5日間でした。「懐かしいお顔を拝見できて、とても嬉しかった!」と2人とも始終ニコニコしておりました。

当店で誂えて頂き、お召しになられていた江戸小紋を17歳のお孫さんがお召しになられた際のお写真を持って来て下さったお客様や、社長の大好物のお菓子を持って来てくださって一緒に召し上がってくださったお客様、引退後に旅行に行くなら「ここがいいわよ!」と旅行雑誌を持って来てくださったお客様。感謝が溢れて言葉になりません。

 

50年前、当店がまだ宇都宮大学教育学部の並びに開店したばかりの頃、開店したばかりの時には電話が一台しかなくて、展示会のご案内をお客様にお知らせするのに、近所の時計屋さんの電話をお借りしたこともありました。周りの方々にお世話になって、お客様にお世話になって、一日一日が「ただ感謝」の一言に尽きない50年間。

 

この50年間を共に歩んでくださったお客様との思い出話は尽きないようで、「展示会」というよりも、「思い出話会」と呼んだ方が相応しいほのぼのとした展示会となりました。

この展示会のために商品を提供してくださった問屋のスタッフの方々も、長年の間、当店を支えてくださった方々。お客様との「思い出話会」の切れ目切れ目で、スタッフの皆さんとのお話も、オーナーと社長は楽しんでいたようです。

 

人が集まるところ、人と出会うところ、そこには様々なストーリーが生まれます。

「着物を誂える」というのは、今日では特別なときのために、という場合が多いと思います。

お嬢様の成人式の振袖。お孫様の七五三の袴やお被布。お嬢様のご結婚準備のための紋付色無地や喪服。お子様の結婚式のための黒留袖。銀婚式や金婚式のお祝いのための付け下げや訪問着。

人生の節目節目の特別な事に、関わらせていただけることは本当に感謝です。

オーナーと社長も、その素敵な関わりの数々を、毎回感動をもって経験させて頂きました。

50年間、誠にありがとうございました。

 

さて、今週土曜日、714日(土)には宇都宮市下荒針町にありますララカフェさんにて、「Izawaya Summer Festival」」を開催致します。出演はゴスペル・クワイヤー「キノコの家」、Gospel RapJoey & Kouki、ゴスペル・デュオのToneによるゴスペル。Felon Orchestraよりハーパーでギタリストで笛奏者で作曲家の安生正人氏と、アコーディオン奏者でバス・リコーダー奏者の安藤未来氏のデュオによる北欧伝統音楽。朗読家・舞台女優の阿部早苗氏による絵本の読み聞かせ。

楽しい時間になること請け合いです!ぜひ、夏らしい楽しい音楽をご一緒に楽しみましょう!

ランチをご希望のお客様にはご用意しますので、ご連絡ください。梅酢ソースのベジバーグ・ランチで、1000円のランチ・ボックスになります。

 

また、販売スペースでは、特別価格のプレタゆかた、可愛い夏の小物、先日の当店のマルシェでも大好評だった「夢緩工房」の つまみ細工の髪飾り、また、夏の暑さを乗り越えるための涼しい素材のお召し物、麻、木綿、などのゆったりシェイプのもので清々しいカラーのものをご用意して、ご来場をお待ちしております。

ぜひ、遊びにいらっしゃってください!

タグ: 引退  社長引退  伊澤屋  宇都宮市  ララカフェ  安生正人  阿部早苗  トトロ  安食滋良