このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2019年1月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ミルトス・ブログ

Hinamatsuri Marcheのご案内です
2019年01月28日

ヒナマツリ・マルシェのご案内

 

いつも当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

大寒を過ぎまして、来週には節分。気温は低いですが、確かに空の色は明るみを増して、春に近づいていることを感じます。

木々の芽も寒さに負けじと膨らみを増して、春を告げる準備をしています。

 

春は近づいているのですが、現実にはまだまだ寒さ厳しい毎日です。

先日、山形県鶴岡市在住の織物作家の展示会を見るために、雪深い山形県に行って参りました。

「駅からはタクシーで参ります」とお伝えしてあったのに、作家先生のお弟子さんが寒々しい駅の改札で待っていてくださり、冷たい風が吹き抜ける中、心は温かくなり、そのお気遣いに感動いたしました。

 

胸がジーンとなりながら、「こういう場面をどこかで見たような、読んだような」と記憶の片隅から呼び起こされたフレーズがありました。
山形にいる間、ずっと気になっていたのですが、それが映画だったのか本だったのかハッキリとしないまま、栃木県に帰って参りました。

思い出せないまま数日が過ぎまして、やっと見つかりました。

 

ベルギーのオランダ語圏・フランダース地方の刑務所では、聖書の次によく読まれている本「残念な日々」の翻訳者のあとがきでした。

翻訳者の長山さき氏は、オランダ語とは異なるフラマン語で書かれた「残念な日々」を翻訳するにあたり、村上春樹や川上弘美作品のオランダ語翻訳者として有名な、フランダース出身のルック・ファン・ハウテ氏に教えをいただいたそうです。

ですが、やはり残ってしまった疑問点については、作者に直接お聞きしたそうです。

「残園な日々」の作者、ディミトリ・フェルフルスト氏は、デビュー作品「隣の部屋」でベルギーのNRC文学賞にノミネートされて以来、毎年、新作を発表しています。

「残念な日々」もベルギーのフーモー誌の 金の栞賞、また、金のフクロウ賞、高校生によって選ばれるインクトアープ賞を受賞。

その素晴らしい作品を翻訳していた長山さき氏は、最後の疑問点を聞くためにベルギーへ。

 

長山さき氏のあとがきには、こう書かれています。

「さいごに残った疑問点は著者本人にお聞きした。冬の寒い日、駅に着いたら電話をするという約束だったにもかかわらず、吹きさらしのホームでオランダからの電車の到着を待っていてくださった著者の姿が心に残る。次回のツール・ド・フランスが店の前を通るというカフェで、さまざまな話を聞かせていただいた。人間として、作家としてしっかりと自分を育ててきたことが全身から伝わり、敬意を覚えずにはいられなかった。」

 

作者のディミトリ・フェルフルスト氏は、1972 ベルギーのオランダ語圏フランダース地方のアールストという町で生まれます。

中学生のとき、学校でみずから家庭の事情を打ち明け、里親の家で暮らすことになります。

ナイフ・フォークの使い方にはじまり、生活の基本をすべてそこで学びなおさねばならなかったそうです。

家から脱出できて喜ぶ一方、自分を裏切り者と感じてしまい、昔の暮らしに戻りかけて施設に入れられたこともあるそうです。

18歳で施設を出て、一人暮らしを始めます。日々の暮らしをキチンと営なもうとして、施設の指導者のアドバイスに素直に従い、お気に入りのランプと椅子を揃えたそうです。

大学に入学、ゲルマン語学科にすすみますが、退屈過ぎて3週間で退学。

その後は、ピザの宅配や市の文化財保護課の職員など、さまざまな仕事をしながら執筆を続けて、1999年にNRC文学賞にノミネートされます。

 

「残念な日々」はディミトリ・フェルフルスト氏の自伝的な作品で、読んでいて「ホントに残念!」と思わず言ってしまいたくなるほど残念な人々のお話です。良い人は一人も出てきません。(健気な人は出てきます。著者のおばあちゃんです。)

ですが、著者の、故郷や幼年時代への眼差しが愛おしさに溢れていて、そこに漂う詩情はぶっきらぼうですが、深く温かいのです。

 

真冬の雪深い山形での心温まるお心遣いから、今、目の前に山積みされているこれだけの本を読むことに繋がるとは。

思い出せずにいたことが思い出せると、こんなにスッキリするものなのですね。

 

*******************

 

さて、雪深い山形のお話から一転、おひな祭りのイベントのご案内です。

 

31日(金)・2日(土)の2日間、11:00~16:00

伊澤屋2階にて小ぶりながらもチャーミングなヒナマツリ・マルシェを開催します。

伊澤屋facebookイベントページはこちらです。

Https://www.facebook.com/events/394164397996497/?ti=as

 

ヒナマツリにちなんで、女性に人気のショップをご用意いたしました。

 

マルシェ内容は

・ハーバリウム・アロマテラピー・メイク・ネイルケア・フォト・ロースイーツ・パステル画ワークショップ・焼きたてパン・キャンドル・陶芸作品・ベトナム式顔つぼセラピー ディエンチャン・こうじ製品(塩麹・しょうゆ麹・甘麹)

 

ご出展いただきますのは

 

◆◆◆Salon de Chika ◆◆◆31日のみ・ハーバリウム)     

大人気のこの2つで出展します♪

枯れないお花のインテリアハーバリウム

みんなに自慢したい持ってるだけで幸せになるハーバリウムペン

 

◆◆◆Hearty Salon 香りん◆◆◆(アロマテラピー)

植物の恵みアロマエッセンスの豊かな香りでマッサージ(ハンド、首肩)をさせていただきます。春に向けて循環を促す爽やか柑橘、免疫力アップ、ホルモンバランスを整える香りをご用意しています。気の流れを整え満たすレイキヒーリング、脳の断捨離と言われるアクセスバーズもいたします。ワークショップでは香りのミスト作りもお作りいただけます。お好みのもので楽しいひとときをすごしていただけますよう、心をこめてお待ちしております。

 

◆◆◆流々一葉◆◆◆(31日のみ・メイク)

ポイントメイク2000

(お化粧なおし。ファンデーションまで仕上げてきてください)

ビジュアルトリートメントフルメイク3000

(リンパマッサージからスタート!フルメイクまで)

ビジュアルトリートメント(セルフマッサージの方法を教えます)個人講座303000円)

 

◆◆◆カジルシイチバ◆◆◆(32日のみ)

あこ天然酵母ぱん各種 漢方農法米粉のシフォンケーキ

 

◆◆◆Smile happiness ◆◆◆(ロースイーツ)

☆小麦粉・砂糖・卵・乳製品を使わず、非加熱(48℃以下)で作る酵素たっぷりのロースイーツ!

☆ダイエット中にも食べても大丈夫。むしろ栄養補給のために積極的にとり入れたい夢のスイーツ。

⭐︎生のナッツ&フルーツたっぷりです。

当日はその場でお召し上がりになって頂くかたちになります。

 

◆◆◆Candle Art Season◆◆◆(キャンドル・植物画小物)

植物から学んだこと、感じたこと、四季折々の素敵な植物、日々の小さな想いをかたちに

身近な植物の水彩画、植物を使ったあかり、自然のワックスを用いたあかりを作らせていただいているCandle Art Seasonの石田遥香と申します。

http://candleart-season.com

https://m.facebook.com/CandleArtSeason?fref=ts

❁︎この1月よりアトリエが移転しましてHPと住所が異なっており、お手数おかけいたします。

現在は宇都宮パルコ近く赤門通りの一角でささやかなアトリエをやらせていただいております。
 

◆◆◆Blue Tree◆◆◆(ベトナム式顔ツボセラピー・ディエンチャン)

ベトナム戦争を経験した鍼灸師が考案した「顔面の反射学」。

35年の歴史があり、20か国以上で使われている療法です。

針を刺さずに、特別な道具やローラーを使って、顔を刺激したり、マッサージすることで、顔から脳や内臓、身体に働きかけます。

現地では子供から大人まで美容や健康だけでなく、人間が生きていくうちに体験する心身の不調、疲労感、風邪、眼の症状、睡眠障害、自律神経の不調、内臓疾患、うつ、がんなど、様々な不調のケアに使われています。

 

◆◆◆美・感・生ミライ写真Labo(みかんせいみらいしゃしんらぼ)◆◆◆(31日のみ・フォト)

幸せを呼ぶ 歌う ママフォトグラファー

お店の中の雛飾りの前でのお雛様撮影

季節のお花を背景に撮影

(変更の可能性あり)

2パターンです!

歌いながらの楽しい撮影で

写真が苦手な人に大人気!!

ママや女性の

その人らしい飾りすぎないナチュラルな美しさを引き出し

お子様のその子らしい可愛いらしさを引き出して撮るのが得意です

他のブースで綺麗になられた方を撮影で更にカタチに残すお手伝いが出来たら嬉しいです

 

◆◆◆パステルアート体験◆◆◆(ワークショップ)

簡単、楽しいパステルアート制作を体験して頂けます。

季節に合わせたテーマで見本をご用意いたします。

 

 ◆◆◆ainani~アイナニ~◆◆◆(3月1日のみ・ネイル・ケア)

ネイルケア・爪周りのお手入れをするだけでとても綺麗になるし、気分が上がります。

 

◆◆◆Fleurirフルリール◆◆◆(32日のみ・ハーバリウム)

ハーバリウム・ハーバリウムボールペンワークショップ

生年月日よりあなたの足りない色を導き出し、足りない色やパワーストーンを入れたハーバリウム、ハーバリウムボールペンを作ります。

 

◆◆◆Rumiko~陶磁器◆◆◆

食器はもちろん、花器や茶香炉など、日々の生活にちょこっと彩りを添えられるような作陶を心がけています。作品は白地に色粘土を練り込んだ練り込みやブルー系、粉引などの器がメイン。持って使って負担にならないような軽めの作風も特徴です。

 

◆◆◆(株)アグクル(こうじ製品)◆◆◆

私たちは宇都宮大学農学部の学生によって立ち上げられたベンチャー企業です。

現在は、発酵食品である“糀”を使用した調味料「おりぜ」シリーズを販売しています。

~毎日の食卓に発酵の優しさを~

家族団欒は誰にとっても幸せな時間です。

そんな団欒を作っているのは食卓ではないでしょうか?

おりぜは、発酵の力によってそんな毎日の食卓に幸せを配りたいです。

「おりぜによってみなさんの毎日の食卓に笑顔が増えますよう。」という想いを込めています。

おりぜシリーズは「あまこうじ」「しおこうじ」「しょうゆこうじ」の3種類です。

~あまこうじの特徴~

・集中発酵

お子さんにも使っていただけるよう優しい甘さを実現するために、余計な発酵により雑味が出ることを避け、よりピュアな甘みを取り出しています。

・甘みを凝縮

酸味、苦味など雑味を抑えた甘麹をミキサーでペースト状にしてから煮沸して水分を飛ばし甘みを凝縮しました。

~しおこうじ・しょうゆこうじの特徴~

・再仕込み塩麴

お子さんにも使っていただけるよう塩味の"カド"を取るために通常割合の塩麴・醤油麹にさらに麹を加え二段仕込みを行うことで旨みをプラスしたまろやかな味わいを造っています。

・酵素をそのままに

酵素がそのままの生の状態で出荷するのでお肉やお魚の旨みを引き出し柔らかくする効果が損なわれることはありません。ご自宅に到着後は冷蔵庫で保存していただき、開封後はお早めにお使いください。

当日皆様にお会いできることを楽しみにしております!

HPhttp://agcl528.com/

Facbookhttps://www.facebook.com/agcl528/LINE@https://line.me/R/ti/p/%40zro2391r

 

***********************

音楽イベント「観桜の会」のご案内です。

323日(土)の午前10:00から受付開始、10:30~開演予定です。

会場が間もなく決定いたしますので、決まり次第、当店のホームページの最新ニュースやフェイスブックでお知らせいたします。

 

ご出演いただくのは、ハープ王子こと、小林秀吏先生(こばやし しゅうじ)です。グランド・ハープとケルティック・ハープによる演奏をしてくださいます。

小林先生は、いつも当店を練習場として使ってくださっている、阿久津瞳先生のハープ教室「竪琴教室 林音」を指導していらっしゃる先生です。そのほか、ご自分のハープ教室もお持ちです。

小林秀吏先生のプロフィールはこちらです。

 

****小林秀吏先生(こばやし しゅうじ)プロフィール****

16歳の時にハープに触れ楽器の音色に魅了されプロの道を志す。

尚美ミュージックカレッジ管弦打楽器学科ハープ専攻卒業。

その後フルート&ハープユニット

Stress Free】を結成しハープ王子として全国各地で活動を展開する。

Stress Freeでは衣装、美術、演出をプロデュースし好評を得る。

 

クラシック~コンテンポラリー~ケルト音楽を中心にソロ、アンサンブルと幅広く演奏する。

メディア、アート、ダンス、ミュージカル、演劇、朗読、語りなど多様なフィールドとのコラボレーションも意欲的に行う。

 

近年はケルティックハープの演奏や奏法、歴史の探究活動に力を入れ幅広い活動をしている。

Sheoque Harper's、栃木ハープアンサンブル シルフィード代表。

 

 

20182ndアルバム

Stress Free~おもいでの森】をリリース。

オフィシャルサイト

http://music-clinic.flips.jp

 

 

小林先生の演奏の動画はこちらです。

 

**************************

 

空は春めいてきてはいても、まだまだ寒さは厳しく、インフルエンザも流行しています。手洗いうがいを励行なさって、今週もどうぞお健やかにお過ごしくださいませ。

タグ: 栃木県  宇都宮市  宇都宮伊澤屋  ヒナマツリ・マルシェ  観桜の会  小林秀吏  ハープ