このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2019年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ミルトス・ブログ

星の旅人
2019年08月19日

星の旅人

 

いつも当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

今週金曜日は「処暑」です。「処は上声、止なり。暑気の止息するなり」と言われますが、この暑さはまだまだ収まりそうにありませんね。

お客様皆さま、どうか沢山召し上がって、この暑さを乗り切る体力を維持なさってくださいませ。

水分の摂取、睡眠時間の確保。お盆休みが終わり、ルーティーンワークに戻って、何かとお忙しい日々とは存じますが、お身体をご自愛くださいませ。

 

つい先日、長野県に織物作家の先生を訪ねてまいりました際に、以前から興味があった藍染などの商品を製作している「石徹白洋品店」に寄ってまいりました。こちらの土地に昔から伝わる野良着「たつけ」を作るワークショップなども開催されており、昔の野良着、つまり仕事着に以前から興味がありましたので、いつかぜひ参加したいと思っておりました。

ワークショップには参加する時間がありませんでしたが、「たつけ」の形にすっかり魅せられて、昔の仕事着のことをさらに勉強したいと、本屋にまいりましたところ、「星の旅人」という本の表紙に目が留まりました。

 

この夏の中学生の読書感想文の課題図書の一つで、サブタイトルが「伊能忠敬と伝説の怪魚」となっています。

表紙にはどうやら伊能忠敬らしき人物と、もう一人、少年が大きな魚の頭のところに立っているものです。

二人とも旅人装束に身を包んでいます。時代考証がされているかは疑問ですが、よくテレビの時代劇に出てきそうな格好です。

いわば昔の仕事着の一つです。

 

その表紙に引き寄せられるようにして本をパラパラとめくって斜め読みしてみましたら

なんと!

「地図の人」と思い込んでおりました伊能忠敬は、当時の江戸随意一の天文学者・高橋至時(タカハシ ヨシトキ)の弟子で、しかも高橋至時から「推歩先生」(推歩とは天文や天体観測のこと)というあだ名がつけられるほど、熱心に天文学を学んだとのこと。

寛政12年(西暦1800年)に、伊能忠敬は蝦夷地へと測量の旅に出ますが、その旅では、晴れた夜には必ず天体観測を行ったそうです。

今のようにグーグルマップがない時代、天体観測は正確な現在地を知るための手段の一つだったようです。

伊能忠敬は観測と測量を組み合わせて、誤差を減らそうと試みたとのこと。

 

「伊能隊は、晴れた夜には必ず、天体観測を行う。天体観測は正確な現在位置を知る手段の一つだ。海の上ではもちろん、陸上でも有効である。観測と測量を組み合わせて、誤差を減らそうというのが、忠敬の考えであった。もうひとつ、誤差を修正するために、富士山のように高くて目立つ山を見て、位置を確認する方法もおこなっている。観測するのは、おもに恒星の南中時の高度である。なんちゅうというのは、正中ともいって、天体が真南にくるときのことだ。北極星は動かないから高度だけだが、こぐま座やカシオペア座などの目立つ星が、南中高度を測る対象となる。北極星の高度が厳密に測れれば、それがすなわち緯度なのだが、旅先での観測には限界がある。観測の質を量で補うのが、忠敬の方針であった。」(小前亮 作「星の旅人」小峰書店出版より抜粋)

 

200年前に、晴れた夜空を観測して現在地を確認した伊能忠敬。

200年後の今夜も、星は空に在ります。確かに、星の光を見ていると、観測学的な現在地確認の他に、今の自分自身を省みる余裕というか、今、自分はどんな場所に居て何をすべきなのかを思い巡らすことができるような気がします。

今夜の夜空は、だんだんと南の空の真ん中に上がってきているサソリ座のアンタレスの赤が強く光っています。

「南天の 蠍よもしなれ 魔物ならば のちの血はとれ まず力欲し」(宮沢賢治)

アンタレスの中国名は「大火」(たいか)もしくは「火」(か)。中国の古書「書経」に「日永く、星は火、もって仲夏を正す」とあるように、すでに紀元前3000年ごろ、アンタレスの南中により夏至を知りました。また、「大火流る」と言えば、アンタレスが西に傾いて季節がなついから秋に変わることを意味します。

 

せっかく「たつけ」から始めたのですが、やはり星のぞきの話しに至ってしまいました。誠に申し訳ございません。

 

さて、この夏最後の当店のイベント、伊澤屋Mermaid marchéのご案内です。

 

**********************************

830日(金)・31日(土)

 10:00~15:00

MARMAID marché

色々なお店が並んで美味しい楽しい時間をお楽しみいただけます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご出店者紹介⑬   針と糸 くりくり

 

あたたかみのある絣の生地で可愛い小物を製作。

恵子先生の可愛らしい作品は、見ているとホッとして、身につけると心が和みます。

 

針と糸 くりくり

・和小物販売

・ペンダントやブローチなどの販売

 keiko3.jpg

 keiko1.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ご出店者紹介14     Elenas correction

 

・アンティーク食器・アンティークアクセサリー・アイルランドレースの販売

marchéご出演のeastern bloomさんのCD各種、前回のmarchéご出演だった小川倫生さんの最新アルバム「冬の言葉」を販売。
小川さんの最新アルバム「冬の言葉」は8月13日に発売開始!Amazon新着ニューエイジ・ランキングで4位を記録しました!

 cd.jpg

 michio.jpgranking.jpg

elena.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

31日(土)はミニ・コンサートが予定されています。

12:30~ ゴスペル・クワイヤー にこうた

13:00~ eastern bloom

 

ゴスペルクワイヤー にこうた
niko.jpg

私達、にこうたは、宇都宮を中心に、県内各地から、歌が大好き!歌を通して、笑顔を増やしたい♡

そんな想いで活動を始めて3年目になります。

まだまだこれからですが、ひとりひとりの想いや願いや祈りを声に乗せて、私達が笑顔になり、聞いてくださる人達が笑顔になっていけたら幸せです!

当日、お会い出来るのを楽しみにしております。

 

eastern bloom (イースタンブルーム)
easternbloom.jpg

ケルト・中東・ブリティッシュロック・ジプシー音楽の要素を取り入れたオリジナル楽曲を制作し、ライブ活動を展開。

オリジナルアルバム「Capyba-land」でトライエムよりデビュー。以降「The Dreams of a Puppet」「Old Lady Said」「A Waltz with The Wildcat(トラ猫のワルツ)」、クリスマスアルバム「Joy of Winter」をリリースしている。

「まるで、異国に迷い込んだような世界観」と評される。

ご出演予定のeastern bloomの動画はこちらです。

 

*********************

 

酷暑が続きますが、水分と睡眠を十分にお摂りになって、お身体をご自愛くださいませ。今週もお健やかにお過ごしくださいませ。

 

 

タグ: 栃木県  宇都宮市  宇都宮伊澤屋  eastern bloom  にこうた  小川倫生  冬の言葉  MARAMID marché  佐藤香  針と糸くりくり  橋本恵子  Elena Suzuki