このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2019年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

ミルトス・ブログ

仕事袴とヘチマの帯枕
2019年09月15日

仕事袴とヘチマの帯枕

 

いつも当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

長月も半ばとなりました。

先週は、13日が中秋の名月、14日が満月と、月を愛でる日が続きました。

空の星に逢いに行けば、やはりその様子は今が秋であることを語っています。

今の頃、夜の8時頃に南中する射手座。天の川のもっとも濃い南の空の低空で、六つの星が北斗星を小さくしたような、ひしゃくの形をしています。黄道第9番目の星座として古くから知られています。それが証拠に、古代バビロニアの境界石には弓を絞る人物が描かれています。

神話によると、ケンタウロスという馬人族の一人で、医者の神アスクレピオス、怪力ヘラクレス、アキレス腱でおなじみの英雄アキレウスなどを教育した、賢人ケイロンといいます。

宮沢賢治の「夏夜狂燥」にも射手座が出てきます。

「天の川の見掛けの燦えを原因した 高みの風の一列は 射手のこっちで一つの邪気をそらに吐く それだけではない蠍には 西蔵魔神の大きな布呂が もう真っ黒に吸ひついて そこらの星を隠すのだ」

 

秋になりましたが、なかなか日中の気温は下がらず湿度も相変わらず高く、正直、きものを着るのがツラくなる日もあります。

この夏、あまりにも暑くて、少しでも涼しく過ごそうと、割烹着と仕事袴を麻布で手作りで新調しました。

また、帯枕をヘチマの帯枕にしてみました。

 

ヘチマの帯枕は、長さが25センチくらいのヘチマ1本とガーゼの布(30センチ× 140センチ)があれば、簡単に作れます。

1.カッターでヘチマを作りたい大きさにカットします。

2.内側にある内身を外側から2~3センチ取り除きます。

3.水に浸して柔らかくします。

4.ヘチマを枕の形にして乾かします。(背に当たる側を平らにして、山にする部分は丸みを作る)

5.ヘチマの端は、糸を通して すぼまるように糸を渡して縫う。

6.ヘチマを乾燥させる。

7.ガーゼの布の端を裏に返して縫う。糸を引いて縮め、固定する。表に返す。

8.ヘチマをガーゼの真ん中に置き、うのを三つ折りにして包む。

9.ヘチマがズレないように、ヘチマの左右を縫う。

 

仕事袴も、ようするに前合わせのサルエルパンツで、作り方はとても簡単です。

手描きでお見苦しいですが、もし、作り方が知りたいお客様がいらっしゃれば、差し上げます。

割烹着はわざと帯が見えるように、紐を結ぶ位置を工夫しました。

どちらも麻布で作りましたら、涼しくて、洗濯も簡単です。

 

帯枕と割烹着と仕事袴を「酷暑対応」に変えましたところ、とても快適になりました。

少しの工夫で、夏のきものを着やすくすることができるのですね。

 

さて、秋のイベントをご紹介いたします。

 

***********************

 

918日(金)19日(土)マイクロカレント展

 

 

************************

 

手作り石鹸教室は、日程が変更になりました。

手作り石鹸教室~米ぬか石けん~

108日(火)  10:00~ 12:00

 

手作り石けん教室「和の香-wanoka-」主宰者・下山香織先生をお迎えして、暑さと冷房による乾燥でダメージを受けたお肌を修復する、米ぬか石けんを手作りします。

下山香織先生手作りのお土産石けん&美肌効果のあるハーブティー&美味しいお菓子付き♩

 

参加費 4000円(定員6名)

持ち物 タオル3~4本、筆記用具、飲み物

 

*御予約が必要です。(お問い合わせ・御予約0120-39-1308

**薬品(劇薬)を使用しますので、お子様連れはご遠慮ください。

 

講師の下山香織先生は、一般社団法人ハンドメイド石けん協会( https://www.sekken.info/ )のジュニアソーパーの資格をお持ちです。

下山香織先生が主宰するお教室はこちらです。

「和の香-wanoka-

https://www.facebook.com/%E5%92%8C%E3%81%AE%9%A6%99-wanoka-376998002807939/

 

米ぬかの効能としては、

・ビタミンBEが豊富なので、肌の潤いを守って、代謝を高める。

・汚れや余分な角質によるくすみを取ってくれるので、美白効果が期待できる。

・米ぬかセラミドという保湿効果により、洗い上がりがしっとりもちもちする。

 

ぜひご参加くださいませ!

 

朝晩の風が冷たくなってまいりました。

お風邪など召されませんよう、お身体ご自愛くださいませ。

今週もお健やかにお過ごしくださいませ。

タグ: 栃木県  宇都宮市  宇都宮伊澤屋  きもの  ヘチマの帯枕  仕事袴  下山香織  和の香  手作り石けん