このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2019年12月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ミルトス・ブログ

年末大掃除の途中で
2019年12月25日

年末大掃除の途中で

 

今年も当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

今年最後のブログとなります。

お客様にとりましては、今年はどんな一年だったでしょうか?

来たる新年も良き年となりますようにご祈念申し上げます。

 

当店は年内は1227日(金)までの営業となります。

お仕立て上がり、お手入れなどのお届けは25日に完了いたしました。

新年は17日(火)より営業開始予定でございます。

来年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

 

当店も11月末から始まった一連のクリスマス・イベントが先週末に終了しました。

只今、店内は年末大掃除中ですが、掃除中フッと違うことにかまけてしまう習性がございまして。

例えば、畳の部屋の掃除では畳をあげた後に下にしてあった古新聞を、興味もないくせに夢中で読んでみたりなど、ふだんは古新聞など見向きもしないのに、そんな意味もないことをしてしまいます。

こんなことをするのは、誰もいないだろうと思っておりましたが、何と向田邦子が同じことをしていらっしゃったようです。

「片付けたい」(河出書房新社)という大変興味深い本がございます。32編の短編が入っていまして、3つの章に分かれております。

第1章は「勿体無い病と散らかす美学」。こちらには、まずジェーン・スーの「丁寧な暮らしオブセッション」。ジェーン・スーが「丁寧な暮らし」。読む前からクスクス笑いが込み上げてきます。沢野ひとしの「シュレッダーと妻の決意」。読む前から何やら凄まじきものを感じます。新井素子の「お片づけロボット」。らしいタイトルで、やはり読む前からじわっと笑いが。谷崎潤一郎の「懶惰(らんだ)の説」ときて、澁澤龍彦の「過ぎにしかた恋しきもの」。夢野久作の「塵」で終わります。

2章は「ああ、すっきりしたい!」。佐野洋子の「ポリバケツの男」から始まって、2番手は東海林さだおの「ロボット掃除機ルンバ~キミには ”上司力” があるか?」。絶対に笑える!と確信がもてる作者とタイトルです。そそられます。

3章は「片付けは人生だ!」。有吉玉青の「二十年目の大整理」から始まり、二番手が向田邦子の「新聞紙」。こんな風に書いてあります。

 「大掃除のたのしみは、畳をあげた下の古い新聞紙を読むことである。『この忙しいのに、何してるの。そんなに読みたいのなら、それみんなあんたにあげるから、大掃除が終わってからゆっくり読みなさい』 母に叱られるのだが、これは終わってから自分の部屋で読んだところで、少しも面白いとは思えない。やはりあれは、タオルではなのあたりを覆いながら、お尻をおっ立て、親の目を気にしいしい目を走らせるからいいのである。」 (「新聞紙」向田邦子 文藝春秋より)

 

確かに心当たりがある感覚です。大掃除をサボってすることの内容は実に意味がなく、あとで後悔するくらいなのですが、後悔すると分かっていても横道にそれることって、誰にでもあるのではないかしら?と自分をかばって見るのですが、やはりサボりはサボりでございます。

さて、サボりながらも大掃除は着々とすすめられ、またひとつ歳を取り、除夜の鐘を聴きながら「初売り」の福袋を揃え、お正月のウールのアンサンブルが派手過ぎようになった自分を鏡の中に発見して、また新たな一年を迎えることでしょう。

 

さて、新年のイベントです。


*********************

伊澤屋「春乃会」

202018日(水)~11日(土)

 

新春を彩る華やかな展示会!

伊澤屋・店舗 1階では、毎年恒例の高額商品の初売り価格でのご提供ですが、今回の「春乃会」はいつもとちょっと違います。

店舗2階では、「今のワタシが一番素敵! 今を美しく生きよう!」という新春にふさわしいフレッシュなタイトルで、お客様に楽しんでいただけるようなコーナーを展開いたします。
kaorisatoh.jpg

Hearty Salon 香りん」の佐藤香先生によるハンドマッサージ「指ほわ」。

手にはたくさんのツボがあるそうです。寒さでかじかみ、日頃とくにお手入れもあまりせず、酷使する私たちの「手」。

優しい笑顔と確かな技術で、しっかりと暖めほぐしてくださる佐藤香先生の施術を受けて、新春からリフレッシュしていただけるかと存じます。

そして夏の伊澤屋マルシェでもご好評いただきました、メイク&フォトのコーナー。

「今のワタシが一番素敵! 今を美しく生きよう!」というタイトルの通り、2020年という新しい年の幕開けに、「一番素敵!」と思えるポートレートをいかがでしょうか?
rurumake3.jpg

今回もルル先生、こと、流々一葉先生と「こどもとかめらとイチゴ」のMikakko Onishi先生と鶴岡悠子先生に素敵な撮影をお願いしております。

ルル先生のメイクは、写真撮影をしなくても、メイク単独メニューもご用意しております。

***ルル先生メイク・メニュー

大変身!フル・メイク 3000

イメージアップ! ポイント・メイク 2000

お手軽ワンポイント・メイク (眉毛orリップorアイメイク)チークはサービス! 500

 mikako.jpg

tsuruokayuuko.jpg
その他、まだまだ楽しいメニューを準備中です。

いつもとちょっと違う伊澤屋の「春乃会」。ぜひ、ご期待くださいませ。

松の内が明けたばかりの寒い時期ですが、ぜひ会場に御足をお運びくださいませ。

 

*******************************

 syougatusekken.jpg

2月18日(火) 10:00~12:00

「手作り石けん教室~ムルムルバター石けん~」

手作り石けん教室「和の香-wanoka-」主宰者・下山香織先生をお迎えして、冬場の乾燥の季節でもお肌をしっとりと保つ、手作り石けんのワークショップを開催します。

下山香織先生手作りのお土産石けん&美肌効果のあるハーブティー&美味しいお菓子付き♩

 

参加費 4000円(定員4名)

持ち物: タオル4本・エプロン・飲み物

*御予約が必要です。(お問い合わせ・御予約0120-39-1308

**薬品(劇薬)を使用しますので、お子様連れはご遠慮ください。

 

講師の下山香織先生は、一般社団法人ハンドメイド石けん協会( https://www.sekken.info/ )のジュニアソーパーの資格をお持ちです。

下山香織先生が主宰するお教室はこちらです。

「和の香-wanoka-

https://www.facebook.com/%E5%92%8C%E3%81%AE%9%A6%99-wanoka-376998002807939/

 

********************************

今年もご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

良き新年をお迎えくださいませ。

来たるべき新しい年が、お客様にとりまして幸せに満ちたものとなりますように。

タグ: 栃木県  宇都宮市  宇都宮伊澤屋  きもの  下山香織  和の香  手作り石けん  ムルムルバター  流々一葉  ルル式  かめらのじかん  鶴岡悠子  大西美加子  春の会