このページを編集する

栃木県宇都宮市で着物と着付け教室、振袖を扱う呉服専門店|宇都宮伊澤屋です。着物のお手入れや和のお稽古事、洋装・フェアトレードなども取り扱っております。

宇都宮伊澤屋へお越しの際は、ご来店予約が便利です。おまたせせずにご対応いたします。

 2020年1月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ミルトス・ブログ

kimono No.1
2020年01月26日

kimono No.1

 

いつも当店をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

睦月も今週で終わり、今週末から如月に入ります。

先週火曜日、120日から23日が「大寒」です。一年で一番寒さが厳しくなるころ。三寒四温という言葉の通り、寒い日が三日続くとその四日後には暖かくなり、寒い中にも少しだけ春の気配が感じられます。

七十二候では、125日~29日が「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」。沢の水が氷隣、厚く張り詰める頃。この時期に一年での最低記録が出ることが多く、氷点下に達する地域も多く見られます。

130日~23日が「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」。鶏が春の気配を感じ、たまごを産み始めるころ。(自然な状態の鶏は日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がって行くため、春から夏にかけてたくさん卵を生みます。)

 

その「大寒」の入りとほぼ同時に、上野の東京都立美術館で始まりました展覧会「ハマスホイとデンマーク絵画」。

きものでお出掛けスポットとしてオススメです!

 hammershoi1.jpg

「北欧のフェルメール」と呼ばれる19世紀デンマーク美術を代表する一人、ハマスホイ。その絵画が展示されています。

今回のこの企画は「日本初の本格的デンマーク絵画展」と言われており、デンマーク好きの方や、北欧絵画のファンの方々には待望の企画でございます。

ハマスホイの絵画は、デンマーク文化の「ヒュゲ」(hygge)をよく表していると言われています。「ヒュゲ」とは「くつろいだ、心地良い雰囲気」という意味です。

 

展覧会の詳細です。

 

  1. ハマスホイ作品約40点が集結
    2008
    年の展覧会から10年余り―美術ファン待望のハマスホイ作品が再び日本に集結。日本初公開の作品もふくめ、“北欧のフェルメール” とも呼ばれるその魅力を紹介します。19世紀デンマーク美術の流れのなかで作品をとらえることで、ハマスホイという特異な才能の新たな一面をご覧いただけるでしょう。
  2. 日本初の本格的デンマーク絵画展
    欧美術の中心地、コペンハーゲンで19世紀前半に華開いた、“デンマーク絵画の黄金期” と呼ばれる時代の素朴で純粋な絵画から、印象派風の光の描写を取り入れたスケーイン派の美しい作品、世紀末の首都で活躍した画家たちを特徴づける室内画まで、魅力あふれるデンマーク絵画を日本で初めて本格的に紹介します。
  3. デンマーク文化“ヒュゲ”に触れる
    19
    世紀末デンマークの画家たちが描き出した北欧の美しい自然やそこで暮らす人々、プライベートな空間でくつろぐ家族など“何気ない日常に隠れたささやかな幸福” のイメージには、デンマーク人が大切にしている価値観 “ヒュゲ(hygge:くつろいだ、心地よい雰囲気)” が息づいています。幸福の国が生んだ、珠玉の絵画を堪能ください。

「幸福の国」デンマーク

Happiest Country Denmark

北ヨーロッパの立憲君主国。国名は古ノルド語で「デーン人の土地」を意味する「ダンメルク」にちなみます。高福祉国家や再生可能エネルギー先進国として知られ、2017年には日本と外交関係樹立150周年を迎えました。国連による「世界幸福度ランキング」で何度も1位に輝くなど、その幸福感あふれるライフスタイルにも注目が集まっています。

聖ペテロ聖堂をはじめ、コペンハーゲンでは今もハマスホイが描いた当時と変わらぬ景色をみることができます。

 

[東京展]

主催

  • 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館読売新聞社

後援

  • デンマーク大使館

 

寒い日はきものでお出掛けすると、暖かくて良いかと存じます。襟元は必ず、ストールやファーで暖かくなさってくださいませ。

きもので美術鑑賞。オススメです。

幸福の国デンマークが生んだ珠玉の絵画を、ぜひ素敵なきもの姿でご覧くださいませ。

 

*********************************************************

 

さて、次なるキモノ・イベントのご紹介です。

 KIMONOHOTEL1.jpg


hotelnewotani1.jpg

KIMONO.1(きものナンバー1)

2月21日(金)~23日(日)

会場:紀尾井町 ホテルニューオータニ 鶴の間

日本一の着物の祭典。33回を迎える着物販売会は1500

畳の会場に人間国宝の作品を始めブランドきもの、日本の紬、1000枚の振袖とまるできもののワンダーランドの様相です。一日では観きれない程、楽しい会です。一流百貨店から有名呉服店と参加されます権威のある最大のイベントです。

出品商品

振り袖・作家着物・沖縄染織・花井幸子きもの・池田重子きものコレクション・小紋・紬着尺・訪問着・袋帯・名古屋帯・小物類

 

当店のスタッフとご一緒に日本一のキモノ・イベントを楽しみましょう。

ぜひ、当店にお問い合わせくださいませ。

問い合わせ: 0120-39-1308(伊澤屋)

 

 

*****************************

 syougatusekken.jpg

手作り石けん教室~ムルムルバター石けん~

 

2月18日(火)10:00~12:00

 

新年に上質な石けんで身体を清めてスッキリでもしっとり!

手作り石けん教室「和の香-wanoka-」主宰者、ジュニアソーパーの資格をお持ちの下山香織先生を講師としてお迎えして、

乾燥の季節にピッタリの、シアバターよりも保湿効果の高いムルムルバターを使った石けんを作ります。

下山香織先生のお土産石けん付き&美肌効果のあるハーブティーと美味しいお菓子付き。

 

参加費 4000円(材料費込み)

定員 4名様

*ご予約が必要です。

お問合せ・ご予約 ➿0120-39-1308

 

持ち物 エプロン・タオル4本

 

**3日前の正午までにキャンセルいただければ、キャンセル料はかかりません。それ以降は全額キャンセル料としていただきます。

***薬品(劇薬)を使用しますので、お子様連れはご遠慮ください。

 

講師の下山香織先生は、一般社団法人ハンドメイド石けん協会( https://www.sekken.info/ )のジュニアソーパーの資格をお持ちです。

下山香織先生が主宰するお教室はこちらです。

「和の香-wanoka-

https://www.facebook.com/%E5%92%8C%E3%81%AE%9%A6%99-wanoka-376998002807939/

 

***********************************

インフルエンザが蔓延しているそうです。お出かけから帰ってきたら「手洗い・うがい」をなさって、暖かくして、お身体を大切になさってくださいませ。

今週もお健やかにお過ごしくださいませ。

タグ: 栃木県  宇都宮市  宇都宮伊澤屋  きもの  下山香織  手作り石けん教室  和の香  ハマスホイ  デンマーク絵画  東京都立美術館  きものナンバーワン  ホテルニューオオタニ